投稿者「Ryu」のアーカイブ

サンショウバラを求めて不老山へ

 サンショウバラの季節には、駿河小山から明神峠へ行くバスが朝8時10分と50分に増発される。それでも6月4日に早いバスに並んだ人は120人余り、10分発に3台があてられた。最近の山行記録を見るともう終わっているかもしれな … 続きを読む

カテゴリー: 山あるきなう | サンショウバラを求めて不老山へ はコメントを受け付けていません

鳥手山・矢倉岳へ新緑山行

5月3日はこの時期らしい晴天。御殿場線「谷峨」駅から入山して、マイナールートの鳥手山を経て、鷹落場、山伏平、矢倉岳をめぐりました。

カテゴリー: 山あるきなう | 鳥手山・矢倉岳へ新緑山行 はコメントを受け付けていません

マメザクラ咲く雨あがりの表尾根

4月16日、ヤビツ峠から表尾根に向かう。前日からの雨が長引き、湿度が高く冷たい風が吹いていたが、期待通りに桜の花は道のいたるところに咲いていた。ときどきガスが晴れると、軽塵が抑えられてしっとりとした山肌を眺めることができ … 続きを読む

カテゴリー: 山あるきなう | マメザクラ咲く雨あがりの表尾根 はコメントを受け付けていません

ミツマタの花の盛りに、西丹沢・椿丸へ

丹沢湖の西側、世附川が流れ込むあたりからさらにさかのぼり、崩壊した林道、足場の板のかけた吊り橋を通って椿丸(902m)へのルートに取り付きます。ところどころに黄色い花の群落が広がり、その鮮やかさに目を奪われます。

カテゴリー: 山あるきなう | ミツマタの花の盛りに、西丹沢・椿丸へ はコメントを受け付けていません

モミソ沢懸垂岩でRCTを実施しました

例年は5月、6月に実施していたRCT(岩登り訓練)を3月13日に行いました。沢登りを希望するメンバーや岩山登山を計画している人が増えたためです。やま++のRCTは本格的なクライミングを目指すものではありませんが、ロープで … 続きを読む

カテゴリー: 山あるきなう | モミソ沢懸垂岩でRCTを実施しました はコメントを受け付けていません

いざというときに備えて救命講習会を実施

3月5日には、稲城消防署にお願いして救命講習会を実施しました。 心肺蘇生法、AEDの使用法、異物除去法、止血法などを学びました。実技確認テストのあるコースなので参加メンバーは緊張気味でしたが、無事修了証をもらって帰途につ … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ | いざというときに備えて救命講習会を実施 はコメントを受け付けていません

冬しか行けない焼岳南峰へ

上高地から近いピークとして人気のある焼岳。夏に登ることのできるのは噴煙のあがっている北峰です。冬になって雪がつくと岩が安定してくるため人気の雪山ルートになります。雪崩対策のシャベル、プローブ、ビーコンをもっての登山になり … 続きを読む

カテゴリー: 山あるきなう | 冬しか行けない焼岳南峰へ はコメントを受け付けていません

雪の大倉尾根を塔ノ岳へピストン

2月10日の雪で麻生区からは丹沢の山肌に雪がついているのが見えた。雪の山を期待してか、12日の渋沢駅にはバスを待つ登山者の長い列ができていた。登山道に入ってからも人の流れが途切れることはなかった。11日には霧氷の写真がS … 続きを読む

カテゴリー: 山あるきなう | 雪の大倉尾根を塔ノ岳へピストン はコメントを受け付けていません

仙洞寺山へ、マイナーもある日だまりハイク

12月18日、仙洞寺山へ。横浜線「橋本」駅からバスで「三ケ木」行きに乗り登山口近くで下車、林道を登って行った。林道から地形図で道が記されている尾根に乗るが、道らしい道はなく、踏ん張りのきかないざれた急斜面だった。教育用施 … 続きを読む

カテゴリー: 山あるきなう | 仙洞寺山へ、マイナーもある日だまりハイク はコメントを受け付けていません

セルフレスキューと読図山行を実施

12月4日と5日にセルフレスキュー講習と読図登山を実施しました。講習と宿泊は秦野市表丹沢野外活動センターで開催。事故やケガにどう対するか、さまざまな実技もまじえて学びました。5日は箒沢権現山へ読図山行を実施し、登りは2グ … 続きを読む

カテゴリー: 山あるきなう | セルフレスキューと読図山行を実施 はコメントを受け付けていません