念願の北関東の秘境・皇海山へ‼

5月25日に銀山平から庚申山荘に宿泊し、5月26日にピストンで庚申山→鋸山→皇海山を歩いて来ました。青空の下、庚申山から聳え立つ立派な鋸山や皇海山、谷川連峰や男体山、上州武尊等の名峰が眺められ圧巻でした。アップダウンが繰り返される長丁場、鋸山の岩陵や鎖は私を一回り成長させてくれました。コウシンソウは咲き終わりでしたが少し咲いており、コイワイザクラやクリンソウ、カラマツソウ、ミヤマダイコンソウ等が疲れた私達を癒してくれました。

青空の下、尾根から見た山々         
岩肌にひっそり咲いていたコウシンソウ
カテゴリー: 山あるきなう | 念願の北関東の秘境・皇海山へ‼ はコメントを受け付けていません

奥武蔵から奥多摩への低山日帰り縦走

6月17日に友人を誘ってさわらびの湯→棒ノ折山→黒山→岩茸石山→高水山→軍畑駅と歩いてきました。当日は晴天☀️で暑い中での山登りでしたが冷たい沢の水や流れる音、綺麗な新緑から聴こえる小鳥の囀りにとても癒されました✨。岩茸石山山頂からの黒山や棒ノ折山の眺望は縦走してきた達成感が感じられ、数ヵ所のアップダウンから夏の縦走に向けて良き訓練山行となりました。

埼玉から奥多摩へ越境感を感じられる縦走でした
カテゴリー: 山あるきなう | 奥武蔵から奥多摩への低山日帰り縦走 はコメントを受け付けていません

黒法師は遠かった

 黒法師岳は、国土地理院の地形図に名前が記載されている2000m以上の最南端の山です。かつては初級の山と紹介されていた時期もあったようですが、現在は林道崩壊のため登山口まで車は入れませんのでそれなりの覚悟が必要です。この時期シロヤシオとイワカガミの群生は見事でした。

黒法師岳、×印のめずらしい一等三角点があるとか
イワカガミの群落
シロヤシオも見事だった
カテゴリー: 山あるきなう | 黒法師は遠かった はコメントを受け付けていません

サンショウバラを求めて不老山へ

 サンショウバラの季節には、駿河小山から明神峠へ行くバスが朝8時10分と50分に増発される。それでも6月4日に早いバスに並んだ人は120人余り、10分発に3台があてられた。最近の山行記録を見るともう終わっているかもしれないという不安がよぎった。でも、明神峠の登り口から少しの鉄塔の下に咲いているのを見てひと安心。稜線をたどったのだった。

不老山と花をワンショットで納めるアングルを探したが、箱根山の裾が収まった

 ところどころに咲いているサンショウバラを見ることができたが、日当たりのいいサンショウバラの丘はほとんど花は終わっていた。ここは2週間前くらいがよかったか?ほかの場所も1週間前なら……と思ったが、残っている花だけでも十分楽しめたのだった。

盛りが過ぎたとはいえ十分に楽しめた
カテゴリー: 山あるきなう | サンショウバラを求めて不老山へ はコメントを受け付けていません

シロヤシオを求めて新緑と沢の畦ヶ丸に

5月28日に一軒家避難小屋の手前の北尾根(マイナールート)から畦ヶ丸を歩いて来ました。山頂付近にシロヤシオが数本咲いているを見つける事が出来て良かったです。お花や新緑、沢や滝を楽しんだ初夏のハイキングとなりました。満開のシロヤシオは来年度のお楽しみです😄。

新緑のなかの滝など気持ちのいい山行でした                   
満開は来年のお楽しみ
カテゴリー: 山あるきなう | シロヤシオを求めて新緑と沢の畦ヶ丸に はコメントを受け付けていません

雄大で歴史ある浅間山へ

5月16日、旧中山道から碓氷峠へ、翌日は浅間山荘から浅間山を歩いて来ました。中山道は霧と雨で古道の雰囲気をより感じられ熊野神社の【しなの木】からパワーを頂きました。麓からの浅間山は雄大で山頂(前掛山)からはアルプスが眺められ圧巻でした。【おぎのやの釜飯】が売り切れだったのが心残りでした😣。

雲を下に見て稜線を行く
御神木「しなの木」
カテゴリー: 山あるきなう | 雄大で歴史ある浅間山へ はコメントを受け付けていません

ついに残雪の笈ヶ岳へ登頂

ここ数年、計画されながらも天候や道路事情で実施できなかった笈ヶ岳への山行。5月4 日、ついに登頂に成功しました。道がないだけでなく、深い籔のために残雪期にしか登頂は困難とされています。

籔の稜線から山頂を望む。雪の落ちた左のピークが山頂
残雪を踏んで笈ヶ岳をめざす。雪の下は激籔

カテゴリー: 山あるきなう | ついに残雪の笈ヶ岳へ登頂 はコメントを受け付けていません

新緑と沢の倉岳山へ

中央線「梁川」駅から倉岳山に行って来ました。広葉樹のトンネルは綺麗で沢の流れる音に癒され、とても気持ち良いハイキング日和でした。山頂でのおやつも美味しかったです。

目に染みるように鮮やかな新緑        

こどもの日の山行、柏餅と抹茶でいっぷく        
カテゴリー: 山あるきなう | 新緑と沢の倉岳山へ はコメントを受け付けていません

鳥手山・矢倉岳へ新緑山行

5月3日はこの時期らしい晴天。御殿場線「谷峨」駅から入山して、マイナールートの鳥手山を経て、鷹落場、山伏平、矢倉岳をめぐりました。

矢倉岳から箱根を望む。左は神山、右は金時山
マイナールートから山伏平で一般道へ出る
カテゴリー: 山あるきなう | 鳥手山・矢倉岳へ新緑山行 はコメントを受け付けていません

連休直前の晴れ間を狙って岩櫃山へ

5月連休直前晴れ予報を確かめ群馬岩櫃(いわびつ)山へ出かけました。
右回りで周回しましたが 左周りだったらもっと怖かったでしょう。

いかにも岩いわした山容
山頂で記念撮影
カテゴリー: 山あるきなう | 連休直前の晴れ間を狙って岩櫃山へ はコメントを受け付けていません