Home » 趣意書

春は、雪解け。芽吹き。小鳥のさえずり。残雪の山へ。花咲く里山へ。
夏は、青い空。白い雲。緑なす森。美しい滑沢へ。はるかな高みへ。
秋は、燃える紅葉。秋の味覚。キャンピング。静かなマイナールートへ。
冬は、凛とした空気。神々しい朝焼け。白き山へ。そして山里の温泉へ。

『やま++』は自然大好き人間の集まりです。

気心知れた仲間とどっぷり自然の中に浸りたい。
自然の匂いがプンプンする静かな山を歩きたい。
スポーツ的なランキングやスピードを求めず、心豊かな山旅がしたい。

仲間との信頼関係を大切に、仲間の夢はみんなで協力、実現させよう。
自然は優しいばかりじゃない。安全山行の為に知識と技術の習得には真剣に取り組もう。
『やま++』の居心地の良さに浸り過ぎず、積極的に外部との交流を図り視野を広げよう。
自然をいたわり、自然の素晴らしさを身近な人に、そして次世代を担う子供達に伝えて行こう。

『やま++』はこんな考えを持った仲間達です。