Home » 山あるきなう » 南アルプス〜「荒川三山」「赤石岳」「聖岳」3座を制覇

南アルプス〜「荒川三山」「赤石岳」「聖岳」3座を制覇

  •   

7月28日から6日間、50代、60代、70代の3名で南アルプスの静岡側を歩いてきまし
た。
百名山の荒川三山、赤石岳、聖岳と3座を制覇し、深い深い大きな山々を一歩一歩進
み、感激の連続でした。

dc080301

1日目の宿泊地椹島ロッジの周辺、静かな林の中

dc080311

29日千枚岳への途中、見晴台でNHK「日本百名山」の撮影隊の方のサービスで
撮っていただきました。
椹島ロッジから同じコースを荒川三山まで行かれたようです。
赤石岳をバックに数組のパーティの記念写真を次々撮って下さっていました。楽
しいひと時でした。

dc080322
空がきれい、千枚岳

dc080331
今回の最高峰・悪沢岳(3141m)

dc080335
中岳に向かってアルプスらしい道を進んでいます。

dc080346
前岳を制覇、急峻なザレた道を慎重に下っていくと鹿柵に保護された「雄大なお
花畑」が。

dc080389
31日、前方に見える赤石岳をめざして

dc080396
8月1日は「聖岳」が目標。ロングコースですが疲れをものともせず(?)黙々と
歩き続けます。
兎岳から遠望の聖岳。ここから急なガレ場をガクンと降りて降りた分又這い上
がって2時間強、雲がグングン上がって
来るのが見えます。気持ちは急ピッチで進みます。

dc080397
聖岳到着。間に合ってきれいな空をバックに記念撮影。最高に感激の瞬間です。

dc0803104
エスケープしてもよかったかもしれない「奥聖岳」に向かっています。気持ちは
最高揚というところ。
この後前聖岳に戻り聖平小屋に向かってまたまた急峻なザレた道を降りなければ
…一面ガスに覆われ、足元をジッと見つめて
一刻も早く小屋にたどり着きたい3名です。

赤石岳
2日、下山日。
聖岳東尾根を下ります。なかなかの悪路でこの吊り橋も今にも壊れそうな朽ち果
てた感じの橋で大きく揺れて怖い!

6日間、連日真っ青な空と様々な形の美しい白い雲と、遠い雲間に幻想的な富士
山を眺めながらの山行でした。
素晴らしい山々に感謝です!

コメントは受け付けていません.